忍者ブログ
猫神社
よく冗談で猫かってる場所を猫神社なんて言ってたもんだけども
遠野の八幡さまに宮司が飼ってた猫を神様に祀って祠立てたそうなのです

ここ二年ぐらい出始めたそうなのですが
あんまり生きてた猫とか拝まないほうがいいよなとか思ったのです

和歌山の駅猫もたしか猫神様にお祭りしたみたいなのですが、
これもあんまり感心しないなあと思ったのです

四国にお松様という猫飼ってた女性を神様に祀ったっところがあるけども
そこは祭神がお松さまで神使が猫なのでなるほどど思ったのですが

山形県の高畠にも猫の宮と犬の宮ってのがあるけどもあそこは観音様が本尊で
犬猫はお供なのでそんなに問題ないと思うのですよ

いや、猫祀ってもいいんだけども
ただの猫じゃなくてある程度その猫がなんの宗教だと神様に祀ることが可能とか
ちゃんと理屈つけてから祀らないと変なことになると思うのよね

どこかの宗教で、教祖様の子供が若くしてなくなったから
戒名つけて信者に拝ませてるけどもアレにしたって最初から神仏扱いってのも変だし
ちゃんとストーリーつけて神話を作って神道なり仏教やらの何かしらの宗教の教義に
合わせておかないと祀られた方はありがた迷惑だと思うのよね

祟りがあってお告げしたとかならしょうがないけども




PR
| prev | top | next |
| 2837 | 2836 | 2835 | 2834 | 2833 | 2832 | 2831 |
カウンター
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
[01/14 よこちん]
[01/04 ないさめ]
[11/03 よこちん]
[10/29 ないさめ]
プロフィール
HN:
よこちn
年齢:
618
性別:
非公開
誕生日:
1400/01/01
職業:
ヴァンパイア
趣味:
園芸,図画,写真
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny